和解。


 

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

両親との和解。

 

 

両親との和解により

 

自分が自律できると言われます。

 

自律の定義もありますが

 

ここでは省略します。

 

 

世の中は、勿論自分の頑張り、努力などが

 

優先されるのだが、反面見えない所、

 

即ち、陰の部分も少なからず影響を与えます。

 

 

陰でどのような、思考、行動、言動をするのか、、、

 

これにより、何が表面化されるのかが解ります。

 

 

ですから、表面的な所を真似した所で

 

限界があります。

 

だが、私を含め

 

多くの方は表面的な部分を見てしまいます。

 

 

また両親に対して、わだかまりがある人の方が多いと思います。

 

わだかまりを我慢してたり、接触しなくなったり、攻撃的になっても

 

それはそれで自然体ではない。

 

 

両親を変えようとしたりすることも、自然体ではない。

 

ということは身近な人を変えようとしてる時は

 

ありのままの相手を認めてない。

 

ありのまま、そのままでは

 

私には合わないと言ってるようなものです。

 

自分が相手を変えようとしたり、

 

相手が自分を変えようとしてる関係は

 

長続きしないのです。

 

そんな経験あると思います。

 

 

両親とゆっくり話す時間は

 

少なくなってきてるかもしれない。

 

 

だからこそ

 

元気な内に和解をしていく事が

 

今後の人生を豊かにしてくれる。

 

 

自分の今後の人生が豊かになっていけば

 

自分に関わる人も豊かになり

 

子孫も豊かになるというわけです。

 

 

自分だけの事と考えると

 

両親と話すことを躊躇したりします。

 

だが、それが周囲の人

 

子孫を癒すと思えば

 

容易いものの様な気がする。

 

 

両親との関係が円滑になればなるほど

 

自分の生活が豊かになります。

 

これは収入が上がるとかそのような事ではない。

 

 

日常が心地よい感情でいれるのです。

 

そして誰にも何にも依存せず

 

自分を信じて歩めるようになります。

 

すると、結果収入にも影響は出てくるでしょう。

 

 

和解の仕方は様々ありますが

 

たまには電話をして

 

感謝を伝えてみてはどうでしょう。

 

 

そんな私も更に感謝を伝えようと思います。

 

「生んでくれて、ありがとう」

 

 

今日もご縁のある方々に対して

 

お役にたてるように

 

貢献できるように生きます。

 

 

ご先祖の方々に感謝します。