経験。


 

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

先日、歩いてたら、

 

前から若い女性が手の平サイズの扇風機を持って歩いてきました。

 

 

へぇ~

 

涼しいのかね、、、

 

 

危うくジャッジしそうになりましたが

 

踏みとどまり

 

 

すれ違ったら

 

涼しい!!!

 

 

改めて実感しました。

 

経験してない事に対して

 

何だかんだ言う癖があるのだと思いました。

 

 

これは、ほとんどの人にも当てはまると思いますが、

 

経験してない事を、あたかも自分が経験したように思ってしまったり

 

または知らないという怖さから、経験したようなことを話したりする。

 

 

この微妙な思考が様々な事を狂わせるのです。

 

解らないなら、解らなくても良い。

 

そして経験したことは話せるが

 

経験してない事を話す必要も無く

 

自分を高く見せる必要も無く

 

そして低く見せる必要も無い。

 

 

自分が経験したことは

 

真実であり、事実です。

 

 

そこに解釈は無限にあるのだが

 

今、起きてる事を見た時、

 

誰が見ても同じ答えをいうこと、

 

そのことを感じれること、

 

反論の余地が無いことを伝えれることで

 

妄想の罠に嵌らなくなる。

 

 

だから推測でものを言ったり

 

評論したりすると

 

自分が偏ってると感じた方が良い。

 

 

常に自分が中道にいるかどうか

 

これだけでも自分を幸せにすることになります。

 

 

クライアントに対しても

 

ここにアプローチするだけで

 

大きな変化が出る場合が多々あります。

 

 

私たちは治せないのです。

 

だが治せるのです。

 

意味不明にとられるかもしれませんが

 

そうなんです。

 

 

施術も受けてみてわかること

 

セミナーも行ってみてわかること

 

人とも会ったから感じることがある。

 

 

全て経験したからこそ

 

自分が理解できる。

 

 

すると行かなくても

 

行った方がいいのか

 

行かなくてもいいのかが

 

瞬時に解るようになります。

 

 

先ずは自分の経験

 

経験値高めましょう。

 

それが一番の財産であり

 

一番の成幸のテキストになるのです。

 

 

今日もご縁のある方々に対して

 

お役にたてるように

 

貢献できるように

 

生きます。

 

 

ご先祖の方々に感謝します

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ