捉え方。


おはようございます。
吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

では・・・

 

人の捉え方は色々です。

 

自分が望むものを手に入れられない時は、

 

対象の物を悪く言う傾向があります。

 

でも自分の望む状態が、今の現状と比べた時に

 

物凄く高い状態ならどうなのだろう。

 

要は理想が高すぎるということです。

 

今の現状を知ってたら、その状態が即起きたら

 

おかしいということにもなるのです。

 

例えばだが、一カ月で10キロ痩せれるサプリメントがあると聞いたら

 

とても嬉しいと感じる人が大半でしょう。

 

だが半面、怖い事でもありますよね。

 

本来、時間をかけて徐々に痩せていく事が理想ですよね。

 

何事も急な変化は、相反する反動が出てしまいます。

 

劇的な変化を人は好みます。

 

私も同じです。

 

でも私も自分がそのような思考に偏った時は

 

気をつける様にしてます。

 

そのようにしなければ、劇的な変化が無い、

 

自分の思った状況にならなければ

 

相手、対象を悪者にしてしまうからです。

 

今の自分を見つめれば、今のペースでの変化が一番良いのに

 

気付けると思います。

 

そして劇的な変化、必ず自分が望む所に一早く到達したいという心境が

 

そこに到達できない状況を生んでしまったりします。

 

これには、焦り、不安、

 

怒り、恐れなど不快な感情がストップさせてしまう。

 

物事には時間が解決することがある。

 

だからこそ、時間に身を委ねるのではなく、今できることに集中していけばよい。

 

そうすると、あれっ楽しい、幸せになってるものです。

 

今日も笑顔で過ごしましょう!!!