辛さや悩みが、有り難いと感じることができれば卒業。

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

辛さや悩みが、有り難いと感じることができれば卒業。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

自律神経症状でお悩みの方や、
うつ、パニック症状などでお悩みの方は、
神経質だったり、人より細かい所があったりします。
その様な所があるから、責任感があったりなどの
優れた所も多くみられます。

 

 

だが、周りの人から見ると、
口うるさい、細かい、うざったい、しつこいなどと、
感じていることも事実です。

 

 

その様な自分の特性、性質があるから、
症状が出てきてしまうのですが、
その根源が理解できれば、
治ってからも同じようなことを繰り返すことはないのです。

 

 

もしかしたら、繰り返し同じ症状になってしまうこともあるかもしれませんが、
何故、このような症状が起きなければいけなかったのか、
心から理解できれば、繰り返す可能性は少なくなります。

 

 

ですから年齢、老化、その様なタイミングだったからと安易に考えるのではなく、
何故、このような症状が起きたのだろうかと考えていただきたいのです。

 

 

そして、このような苦しみ悩みから解放されたからこそ、
自分の性格が変わってくるのです。
生まれ持った性格なので、
性格が変わるという言葉は語弊がありますが、
自分の性格と上手に付き合えるようになります。

 

 

例えば、どうしても他人の言動が気になり、
いつもなら我慢できなくて注意する人が、
まぁ、そんなこともあるよなぁと相手目線から考えることができるようになり、
心の余裕が生まれてきます。

 

 

それは自分が自律神経症状などで悩んで苦しんだからこそ、
人の優しさに気づけるのです。
人の優しさがあったから、
自分は元の生活に戻ることができたと心から理解できると、
他人に対する対処は変わっていきます。

 

 

以前より、他人の言葉や行動に対して許容できるようになってくると
本当に心も身体も治ったと考えてよいでしょう。

 

 

自分自身も自律神経症状などで悩んでいる時、
辛い時などは、おかしい行動や言動をしているものです。
それを黙認している人もいます。

 

 

自分が辛い症状や悩みから解放された時には、
他人に対して暖かい目で接していきたいものです。

 

 

それが病気の意味なのではないのかと思っています。

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。