苦しい経験が、自分を柔軟にする。

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

苦しい経験が、自分を柔軟にする。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

苦しい経験をしたからこそ、
人は強くなれる。
強くなれるとはパワーではなく、
柔軟性ができると思う。

 

 

人生で辛く苦しい経験をしたからこそ、
あんな苦しい経験をしたから、
この位は問題ないとも考えることもできる。
心にも余裕や、ゆとりが出来るのだと思う。
その余裕やゆとりがあるから、
対処方法や解決方法に気づいてくる。

 

 

自律神経症状の問題があり、
パニックやうつなどの症状があると、
不安や恐れが襲ってきて、
暗闇の中に入ってしまったりします。

 

 

その時には気休めでも構わないので、
今、在ること、充実していることを考えていただきたい。
自分から暗闇に入らなければ、
同じ症状になることは無い。

 

 

そして、以前と比べると、
こんな所が良くなったと、
少しでもいいから、
良い変化を見て欲しい。

 

 

毎日、少しの変化かもしれないが、
その少しの変化が自分を大きく変えてくれます。

 

 

大きく変化する必要はない、
毎日地道な思考や言動、行動により、
心も身体も健全になっていきます。

 

 

今の苦しい経験は無駄にはならない。
そして、苦しい時期は一生続かない。

 

 

その苦しい経験があったから、
多少の苦しさに対しても余裕が生まれる。

 

 

だから、頑張り過ぎたりする必要もなく、
頑固になる必要もない。

 

 

辛い時は辛いと認めることも、
良き変化になるための大事な考え方だと思う。

 

 

整体治療とカウンセリングと同時に受けている30代の女性ですが、
三か月前は生きる希望を失っていました。
私も心配でした。

 

 

でも現在は将来に向けて歩み始めています。
スキルアップの為に何を行うのか考えたり、
旅行の計画をしたり、
前向きに取り組んでいます。

 

 

たった数ヶ月で人生は変わります。
少しづつ、健康に近づいていきましょう!

 

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。