長期に渡る、痛み悩み苦しみ。

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

長期に渡る、痛み悩み苦しみ。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

長期に渡って痛み悩み苦しみを抱えている方の多くは、
治すこと、改善することに対して執着しています。

 

 

執着と言うと語弊があるかもしれませんが、
過剰な程に考え込んでいたりします。
痛み悩みで苦しんだからこそ、
過剰になってしまうのは理解できますが、
その過剰さが治りを悪くしたり、
改善させるのを遅くしてしまっていたりします。

 

 

執着をすればするほど、
その対象は逃げていきます。
治そうと、闘争本能むき出しで頑張ることで、
心にも身体にも過剰な負担が掛かっている。
自然体ではないのです。

 

 

そのようになってくると考え方にも影響が出てきます。
考え方がネガティブな方向にばかり向いたり、
発言が否定的だったり、
他人からのアドバイスに耳を傾けなくなってしまうのです。

 

 

一つの症状から、執着感が生まれ、
それが自分の感情や思考にも影響を与える。

 

 

そして行動にも影響を与えるので、
自分の状況はどんどん悪くなってしまうのです。

 

 

治したい、改善させたい気持ちを持つことは大事です。
ただそこに対して、過剰になっているのかどうかを、
自分に問いただしていただきたい。

 

 

もし過剰になっているのなら、
笑いが出ていなかったり、
ゆるみが無いのかもしれない。

 

 

癌の方が笑うことだったり、
自分の趣味に没頭していたら、
癌が消えたという話を聞いたことがありますが、
これは治したいという執着から解放して、
自分を心地良い状況にしたからだと思っています。

 

 

身体が楽になるのなら、笑える。ではなく、
笑うから身体が楽になるのです。
これは夢の叶え方とも同じように感じる。

 

 

何かに執着をしている間は叶わない。
だが、そのことを忘れて何かほかのことに没頭していたり熱中していると、
叶っていることがあります。

 

 

自分が達成したい事が達成されていない時は、
一回その事柄から、離れてみると良いです。

 

 

もしそれでも、離れることができないなら、
とことんまで頑張ってみるのも一つの方法です。

 

 

とことんまで頑張り、もう駄目だと、お手上げ状態になると、
物事は達成されるようになっています。

 

 

痛み悩み苦しみがる方はその事だけを考えていますが、
自分を信じることができれば、
必ず今の状況から解放される時が来るので、
安心して暮らすようにして下さい。

 

 

それが、悩みから解放される秘訣です。

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。