完璧思考の罠。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

最近は、健康に関する情報が錯綜しています。
書籍でも、TVでも、SNSなどでも、
簡単に健康に関する情報が手に入ります。

 

 

見た情報を全て実践される方は少ないと思いますが、
真面目な方、健康意識が高い方は、全てを実践しようとします。

 

 

例えば、飲み薬なども同様ですが、
真面目な方ほど、症状が治ってからも、
飲み続ける方が多いです。

 

 

本来は症状が良くなってきたら、
徐々に断薬をしていくことが望ましいのですが、
頭の中で薬=健康という図式が出来上がっていたりします。

 

 

先程の話しに戻しますと、
全て実践しようとして、
その行為が出来なくなってくると、
無意識に自分を責めてしまうということになります。

 

 

自分では、自分を責めている感覚が無くても、
完璧にできなかった自分を責めてしまいます。

 

その完璧に実践できないことが、
不健康になる=病気になってしまうのではないのかという恐怖に襲われたりもします。

 

それにより、神経は興奮してきて、
昼間に活動する、交感神経が優位になり、不眠を起こしたり、
酷い肩こり、腰痛などをも引き起こしたりします。

 

良く考えてみると、自分の完璧思考により、
自分が神経の乱れを引き起こしているのです。
そこに気づくことが重要です。

 

誰かが神経を乱したのではなく、
自分の行動や思考により、
自分が乱れを起こしたのです。

 

 

様々な情報が錯綜しているからこそ、
自分に適していることを見極めていき、
自分に合うことだけを実践していくことです。

 

そして、自分に合わないことに対しては執着することなく、
直ぐに手放していくことです。

 

また、丁度いい、良い意味での、
いい加減を心掛けることです。

 

自分も他人も完璧はない、
完全はないと知ることで、
自分の心は安定してきます。

 

全てを思い通りにすることはできない。
思い通りにならないことの方が多い。
それを理解すると、
思い通りになっていることが多いです。

 

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ