自律神経を安定させるには。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

自律神経を安定させるには、
どうすれば良いのか?

 

 

安定させるには、
様々な方法があります。
勿論、食事、運動、睡眠などで安定させることができます。
一つ一つの方法を記せば、膨大な量になります。

 

 

一番安定させなければいけないことが、
ストレスに対してです。

 

 

ストレスが過剰になると、
交感神経が優位になり、
当然、自律神経は乱れます。

 

 

だが、ストレスに対して、
対策を考えている人は少ないです。
逆に、ストレスには、
忍耐や我慢をさせるものだと、
思っている方もいます。
弱音、泣き言を言ってはいけない、
ガッツと根性が大事だと思っている方もいます。
その様な方は、自分にも厳しくしているので、
周囲の方には、もっと厳しくしてしまいます。

 

 

私は、日々たくさんの方々の施術をさせていただきますが、
自律神経が安定している人と、
不安定になっている人は、
少しお話しをすればすぐに解ります。

 

 

私たちは機械ではなく人間であり、
感情があり生活をしています。
だから、ストレスも溜まりますし、
弱音や泣き言を言いたくなるのは当然です。

 

 

 

ストレスは溜まるものだと認識して、
それをどのようにすれば処理できるのかを、
真剣に考えた方が良いです。

 

 

 

ストレスの処理の方法が解れば、
一日の終わりにそれを行えば、
グッスリ安眠できます。
それが、自分の人生をより豊かにできると思えば、
真剣に考えるでしょう。

 

 

 

お金も時間も掛けずに出来ること、
一番簡単な方法が瞑想です。
難しく考える必要はなく、
ゆっくりとした呼吸を繰り返すだけで良いです。
それだけでも、自律神経は安定されます。

 

 

また、他人の視線や言葉を気にする人が、
自律神経のバランスを崩すことが多いです。
自分が過剰に他人の視線や言葉を気にするのなら、
気をつけた方が良いです。

 

 

眠る前に自然にそのようなことを考えてしまい、
自らが、眠りを浅くしていることもあります。

 

 

その様な日が続いているのなら、
少しだけSNSから離れてみると良いです。
自分の睡眠よりも大事な案件は、
一生にそんなに訪れないのです。

 

 

自分のコンデションを整えて、
明日、元気に動けるようにすることの方が、
価値あることです。

 

 

自分の身体にお金と時間を掛けるからこそ、
自分の心と身体を本気で大切にするようになります。

 

 

自律神経を安定させて、
穏やかな、静けさのある生活をしていきましょう。

 

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように、
貢献できるように
生きます。

 

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。