喉のつまり。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

自律神経のバランスが崩れることで、
喉が詰まる様になる方がいます。

 

 

このような方は、
ゆっくりした、
大きな呼吸をするのも苦手です。
腹式呼吸も上手くできなくて、
身体に過剰な緊張があります。

 

 

本人は力を抜いているつもりなのですが、
首や肩は勿論、全身に力が入っています。

 

 

自律神経のバランスが乱れることで、
検査をしても異常が無いのに、
喉の異物感、何かが詰まっているような、
感覚になることがあります。

 

 

 

水でさえも飲み込むことが窮屈になったり、
いつも食べ物が詰まっている感覚がありますので、
とても苦しいです。

 

 

 

先日お見えになりました、
20代の女性ですが、
目の前でお水を飲んでもらえますか?とお願いをすると、
不思議な顔をしていました。
何をやらせるのだろうと思ったのでしょう。

 

 

 

私がハイと言ったら、
口に含んでいる水を飲んでくださいね。というと、
そんな簡単なこと出来ないわけないじゃん。。。
という表情をされていました。

 

 

 

ハイというと、
少し顔を上に向け苦しそうにゴクッと飲みました。
本人も、アレッこんな簡単なことができない。
と改めて自分の身体の状態に気づかれたようでした。

 

 

 

その他にも、
呼吸のテストをしてみると、
自分の呼吸が入っていないことにも気づかれ、
だから疲れやすいのだと解っていただけました。

 

 

 

疲れやすいだけではなく、
それにより、自律神経のバランスが乱れていることを
理解されていました。
一日も早く、目標もあるので、
自分の健康を取り戻したいということで、
3か月、しっかりと根本的に治療すると、
お約束をしていただきました。

 

 

心身のストレスにより、
自律神経のバランスが乱れて、
のど、食道の動きが悪くなり狭まり、
のどのつまり感を起こすことがあります。

 

 

 

のどの違和感がある方は、
心身のストレスを緩和させるような、
日常をお過ごしください。

 

 

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ