股関節痛と自律神経の繋がり。

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

股関節痛と自律神経の繋がり。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

どのような痛みでも、
痛みは不快なものであり、
早く解決したいものです。

 

 

早く解決したいから、
痛み止めを飲む。
痛み止めを飲むから、
治ったように感じる。
その名の通りなのに、
痛みを止めているということを、
忘れてしまうのです。
治ったという錯覚に陥ります。

 

 

痛み止めを飲むことで、
勿論、内臓にも負担がかかる。
痛み止めは胃にも、
心臓にも悪影響を与えます。

 

 

この痛みは、
何が原因で起きているのか?
そこを追求しなければ、
その痛みは繰り返される。
その様になっているのです。

 

 

私たち治療家が全ての原因に対して、
アプローチできるようになれば、
確実に痛みは繰り返さない。

 

 

原因に対してアプローチできている治療家は一握りでしょう。
私も、いつもこの人の痛みの原因は何かを追求している。
瞬時に見極めれる時もあれば、
全くわからない時もあるのが、
正直な言葉になる。

 

 

股関節の痛みで悩まれていた30代の女性。
検査をしても、何をしても痛みが取れないのと、
痛くて寝返りもできない。
だから安眠ができないから、
疲れが取れない
その様な理由から、
施術を受けに来ていただきました。

 

 

痛みの、思い当たる原因はありますかとお聞きすると、
無いと答えていました。
原因はないんですよ…

 

 

多くの方は原因というと、
ぶつけたり、
転んだことなどを原因と捉えています。
だが、人間は感情の生き物です。
日々のストレスも、
大きな原因になりえます。
今の時代、
大きな原因はストレスの方が多いかもしれない。

 

 

股関節の問題は、
自分の進みたい方向へ、
うまく向かえないことが原因で、
痛みが出る場合があります。
そのことを、さりげなくお伝えすると、
痛みが半減したと喜んでいました。

 

 

勿論、骨格の歪み、筋肉系の問題もありますが、
どのような状態で痛むのかにより、
股関節は自分の精神状態を表していると、
考えても良いです。

 

 

肩関節や股関節は可動性が大きい関節です。
グルグル大きく回りますよね。
だからこそ、今の自分の精神状態とも、
密接に関係してきます。

 

 

股関節の痛みで気づけないと、
自律神経症状の問題も起きてきます。
不眠、頭痛、目まい、耳鳴り、慢性疲労、パニック、動悸、胃腸の違和感などです。

 

 

でも、少しの行動で良い変化は出ます。
そして、今の苦しみ悩みも永続するこはないのです。
だから原因に対して、
対処するようにしていきましょう。

 

 

私も原因を見極めていき、
そこに対処しながら、
その痛みと精神状態との繋がりを、
縁ある人へ、上手にお伝えしていくことが、
使命だと思っている。

 

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように、
貢献できるように
生きます。

 

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。