朝、働く神経。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

早朝から、ランニングをする人
仕事前にジムに行く人もいます。
朝、走ることで、身体に良いような感じもします。

 

でも、私はお勧めしません。
朝は交感神経が活発になっているので
血管は収縮します。
血管が収縮すると、体は硬くなります。
体が硬くなった、その状態で運動をすることで
ケガに繋がる可能性があります。
ですから、朝の運動は避けた方が良いです。

 

身体が目を覚ましていない状態で
ランニングをしても
体に負担をかけてしまう恐れはあります。
そして、朝は心筋梗塞などが多いとも
言われています。
それだけ朝は慎重に身体を動かしてあげる
必要があると思っています。

 

ゆっくりした、お散歩などなら身体に負担をかけないと思いますが
朝の時間はとても脳がすっきりしている状態なので
その時間は脳を使ってあげる方が賢明でしょう。

 

朝起きて、気持ちいい空気を吸い、軽いストレッチをして
仕事のルーティンを見直して、それから瞑想、
ゆっくりとした深い呼吸を意識するだけでも
仕事までの時間を有意義に使えると思います。

 

それから、朝食を取り
朝の余裕ある時間を楽しみ
仕事までの緊張と
リラックスを上手に取り入れながら
自律神経のバランスを保つことができたら
仕事でも、良いパフォーマンスができるでしょう。

 

自分流の朝の過ごし方
仕事が終わってからの
寝るまでの過ごし方を調整出来たら
その繰り返しで、自分の免疫力を上げ
自律神経のバランスが良くなってくると思います。

 

運動、食事、睡眠
この3つのバランスで
自律神経のバランスが整う。

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように、
貢献できるように
生きます。

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。