自律神経。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 


では・・・


私が整骨院の先生の資格(柔道整復師)を取得してから

21年が経ちました。


当時から考えていたことがありました。

それは治りやすい人と
治りにくい人は何が違うのだろうかと
考えていました。


また、良くなっても、悪くなる戻りが早い人と

良い状態を維持される人は
何が違うのかも良く考えていましたが
当時は答えが見出せないでいました。


言葉、思考、行動、食事なども考えられるが

あまり響きませんでした。
それだけではないことが解っていました。


施術を続けていく中で解ったことが、

自律神経の問題でした。
よく言われる、日中に働く神経、交感神経と
夜に働く神経、副交感神経のことです。
このバランスが影響していると解りました。


そして自律神経系で唯一自分自身でコントロールできるのが、

呼吸です。
呼吸はコントロールもできるが、
コントロールしなくても呼吸は休むことなく活動している。


心臓も同じである、自分で鼓動をコントロールできないが、

活動しているお陰で私たちは生きることができているのです。


この自律神経を自分自身でコントロール出来たら

どのように変わるのだろうと思う。


免疫が高まり、病気になりにくい、健康な状態を維持でき、

健全な思考で、人間関係も円滑にできるのではないのかと思っている。


手軽にコントロールできることをお伝えさせていただきます。

それは瞑想です。
一日に二回位、一回20分位の瞑想で
自分の頭と心と身体がすっきりしてくるのが感じられると思う。


それと同時に、全ての行動をゆっくりを意識するだけでも、

自律神経のバランスは整ってくる。
ゆっくりすることができない。

 


現代では忙しい人が多いのだが、歩くこと、話すこと、

呼吸をゆっくりすることは可能だと思う。


これは仕事の隙間時間にしてみればいいです。

例えば、階段を上る時にゆっくり上がる、
電話で話す時にゆっくり話すことを心掛ける、
トイレに行き座った時に、ゆっくりした呼吸を心掛ける。


このように日常の流れの中に工夫をしていけば

いくらでもゆっくりを堪能することができるのです。


このゆっくり時間を自分に取り入れてあげることで、

自律神経のバランスは整い、
免疫力が上がり、
人間関係の不要な問題も消失されてくると思う。


当院では、自律神経を安定させる施術と共に、

心のバランスが良くなるような質問をさせていただいております。
これだけでも良く眠れるようになった、食事がおいしく食べれるようになった、
イライラが少なくなったとの喜びの声をいただいておりますが、
もっと早く良くなりたい方は、
個人セッションなどを受けていただいております。

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。


地球に

日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。