幸せのハードル。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・


最近よく考えることです。

幸せのハードルは低い方が良い。
そのように思う。

 

適度な欲求なら良いが、
その欲求が高ければ高いほど
自分が苦しくなるのだと思う。

多くの人のカウンセリング、
整体治療をしていて感じることです。
自分では、適度な欲求と思っているのだが
自分の心が適度だと感じていなければ
不調和が起きてくる。


それは不安、心配、怖れを生み出し

焦り、怒りに移行していくのです。


隣の芝生は青く見えると言われるが、

これは年齢、性別関係なく、
ここに着目、執着をしてしまうと
中々それから逃れることができない。
その罠にはまってしまう。


先日、自律神経の乱れから、肌荒れ、胃の不快感、

不眠、頭痛、不安などでお困りの女性も
隣の芝生ばかりを見ていました。

 

本当は家があり
ご飯を食べられるだけでも幸せなことだが、
その根本の幸せさえも忘れてしまう。


今度は大きい家に住みたくなり、

ご飯もおかずが何品も欲しくなってくる。
このようなことは仕事、人間関係、お金、健康、時間、
全てのことに繋がってくる。


私も幸せのハードルは低くしているつもりだが、、、

今まで、高く設定して生きてきたので、
様々な困難に遭いました。


でも、だからこそ人の気持ちが解るようになってきた。

これがお釈迦様が説いた、
過剰なる欲を消しなさいということなのだろうか。
少しは理解してきたような感じです。


私も日々成長することで

患者様に貢献ができます。


日々様々なお悩み、問題、
痛みを抱えてこられる患者様の為に
成長し続けます。


他人を見ず、

自分の道を淡々と歩いていきます。


縁ある方々に対して

お役にたてるように
貢献できるように
生きます。


地球に

日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。