SNS。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

SNS。
使い方によっては、
素晴らしいものでもあり
使い方によっては
自分を迷わせるものでもあります。


Facebookを辞めて

今日でちょうど一年になります。
毎日、簡単な日記をつけているので
一年前に、どのような心境だったのかが
よく解ります。

昨年の私にとっては不必要なものでした。
それにしがみつくことにより、
自分はどういう存在なのか、
何を求めて、何を欲しているのか
自分の使命は何かに気づけなくなる恐れがあるから、
辞めてみました。


一回辞めてみても、
何も困らないのです。

だが人は困ってしまう、
友達と連絡が取れなくなってしまうと言い、

辞めることができない。
一度辞めてみてから、
また戻ってみることも可能だし、
辞めてみて困らなければ、
そのまま辞めてみればいい。

そのようなものなんだ。

 

私がSNSを辞めたら、
数名の方から直接連絡をいただいた。
何かあったのかと思い心配してくれたそうだ。
有り難かった、、、

急にSNSを辞めただけで、
そのような反響があったのは驚いたが

それもこの時代だからなのでしょう


他人のことを気にしてしまう

30代前半の女性。
首肩こり、腰痛、不眠、痺れ、怠さ、頭痛、、、
このような症状のオンパレードでした。

人を、他人を気にしてしまうことでお悩みでした。
私が話したのは、SNSを一回休憩したらどうですかだった。
辞めようと思ってもすぐ携帯を触ってしまう、、、


様々な対策を考え、少しづつ、SNS、

携帯依存から脱却するようにしてみた。

現在10回目の通院を終えたところだが、
今では携帯を見る時間も少なくなり
驚くことに、SNSから離れている。


SNSが悪い訳ではないが、
今の自分がSNSを見ることで
揺らいでしまうなら
観ない方が良い。
見ても何も感じないなら、
それは継続していても良いのかもしれない。

この女性も他人の投稿内容に一喜一憂していた。
それにより、不要なことで悩んでいたし、
エネルギーも浪費していた。

だから、朝からぐったりしている。


私は同業の先生の個人セッション、
悩みも聞いている。

その先生方の大半は
他人と比べることで自らが問題を作っている。

これは、全ての人に言えることだと思う。


私もいつも自分に言い聞かせている。
ただ淡々と自分の道を歩くのみ。


縁ある方々に対して

お役にたてるように
貢献できるように
生きます。
地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ