本気で喜べるのか。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 


では・・・


ここ数日、お礼のメール、目標達成できた報告、

悩みが解決できた連絡などを、
いただく機会が多いです。


本当にうれしいことなのですが、

自分で改めて、自分のココロに確認するようにしている。
「本当に喜んでいるのか?喜べているのか?
もしかしたら妬み、嫉妬、執着はないか?」
それを自分に聞くようにしている。

 

 

お釈迦様がお話になられた三毒、
人間がこのような考えに囚われると
苦しみを生むというもの
という煩悩を
毒にたとえたものである。

怒り、欲、妄想、
これはないのか、
自分のココロに聞いている。
他人の良かったこと、
良い出来事を喜べること
それは当たり前でもあるが
本当に喜ぶことができるのか
疑問ではないか。

自分が満たされていない、
欠けている部分だけに目を向けてしまうと
他人が達成していることに対して、
喜ぶという共感から外れて
妬み、時には嫉妬、
そして怒りに変わってくることも
あるのではないのかと思う。

ですから、自分との関係を円滑にしていくことは
心身を健全な方向へ向かわせるのです。
自分がバランス感に欠けていたらどうするのか?
自分がバランスを保てていたら、
それを維持させるにはどうするのか?
それだけでいい。


そのコツさえ掴んでしまえば、

あとは一生それを使用していけるのです。
先日も自律神経が乱れて、様々な悩みもあり、骨盤の歪みを改善したいという
30代の女性にもアドバイスをさせていただきました。


==========================
自分が辛い状況だからこそ
相手に対して、優しさを向ける。
==========================


本当に他人の成果を喜べることができたら
自分の人生も変わります。


今の状況が辛い人ほど

他人に対して、気配り、心配り、配慮してあげてみればいい。
それで、不思議なもので、人生は好転するようになっている。

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。