どうする。

ご予約はこちらから

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

どうする。


おはようございます。
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

では・・・

あなたは極限状態でお腹が空いている。

その時にある人から
パンを一つだけもらいました。

目の前にも極限状態に
お腹が空いている人がいる。

さて、【あなたならどうしますか?】
=================

このような質問だった。
さて、どうするか答えは出ましたか?
全部食べてしまう。
*半分あげる。
*様々な答えがあると思います。

答えは半分あげることです。
な~んだ、そんなことは知っているし
だれでもそんな答えは言うでしょう。
と思っている、そのあなた!!!
答えを聞いた時に私も
そのように思いました。

実は、その後があるのです。
半分上げるのですが
ただ上げるのではない。
そのパンをどこかに隠すそうです。
そして、それを”本人に見つけさせる”そうなのです。

何でそんな面倒臭いことさせるの?
と思われるかもしれない。
だが、これは本質だと思いました。

ただ答えを教える。
理由もなく解決させる。

これも一時の安堵感を得て
心配、不安、恐れから解放されるかもしれないが
自らが解決したわけではないから
そこには感謝や学び、反省、喜びは感じられないのかもしれない。

答えを知っているが
『本人を上手に誘導して』
『本人に新しい発見をさせて』
『見つけさせ、喜びを与える』人が
素晴らしいコンサル、コーチングなのだと思った。

ただ解決するより
次元の違うことです。
^^^^^^^^^^^^^^
中には、合意も無いまま、自分で問題を解決してしまい
または上手にパンを見つけさせ
「あれっパン食べたよね!?」
って言い、後から高額料金を請求される場合もありますから

パンを食べる前に質問することと
<パンを与えてくれる人>、<答えを導き出してくれる人>の
選定にはお気をつけ下さいね。

縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ