コトバ。


おはようございます。
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

では・・・

たまに一人でシガーバーにいくことがあります。
基本的に一人で行きます。
先日も脳疲労が究極でしたので
ゆっくりと一人の時間を味わっていました。

海外のお洒落な、ちょい悪おじさんが目の前に座っていて
カッコイイおじさんだなと感じていると、、、

急にガヤガヤしてきた、、、
うん???

何か嫌な感じがすると思っていると
サラリーマンが三人来た。
座るなり強い酒くれ!
そんな雰囲気の空間ではないのに大丈夫か?
と心配したのだが

実は、自分の空間が侵されるのが心配なだけだった。
そして自分がイライラすることに不安なだけだった。
そんな自己分析をしていた。

まぁ、気にすることなく自分のペースで癒されていると
愚痴タイムが始まった。
週五日、毎日二時まで飲んでいて、肝臓ボロボロ、、、
○○の仕事をしている奴はバカだ、、、
俺が社長になった方が良い、、、
子供でも分かる話しだ、、、
危機感が無い、、、
何もわからない奴ばかりだ、、、
こんな話をしていた。

私も聴くつもりはなかったのだが
聞こえてしまっているので
これをイヤな感情に変えるのではなく
自分の学びの時間にしようと考えた。

当たり前の話しなんだが
脳は主語が解らないんだ。
そして、脳は過去、現在、未来もわからないんだ。

どれだけスーパーサラリーマンかもしれないが
そんな話を毎日している様では
先が見えてしまう。

それは、その言葉が現実になるからなんだよね。
自分の肉体は酔っていて、軽く話した言葉でも
脳も魂もその言葉を覚えているんだ。
そして、それは時間と言う流れと共に
自分の身体に沁みつき
離れなくさせる。
私はだからあまり人と会わないし
合わない様にしている。
人と環境には、再三の注意を計っている。

人付き合いが悪い、孤独だと言われることもあるだろう
友達が少なくて可哀想だと言われることもあるだろう
それはその通りだと思う。
それは受け入れるし認める。

だが私はそんな言葉よりも
自分を愛していない行動
自分を愛していない環境に身を置く方が
辛くなってくる。

そして、そのような人生を送ることを決心したし
覚悟している。
そして、それ相応の喜べる、
感動できる結果を得ることも知っている。

人には共感してもらえないかもしれない
だが共感してもらう必要も無い。
それは私の人生だからです。
自分の人生は自分が創造する。

そのように決心、覚悟、許可すると
奇跡が当たり前に起きてくる。
その時も私を気遣ってボーイさんが
何度も話しかけてくれていた。

それは、ありがたいことなんだな。
あなたはどんな生き方をしますか?

縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ