母と。


おはようございます。
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

では・・・

先日、母が上京していました。
帰る日の朝、二人で浅草をブラブラお散歩しました。
これも、なかなかできることではありません。
天気のいい朝に二人で歩けること
目的もなく、ただ歩ける貴重な時間を感じていました。

二人で揚げまんじゅうをいただき、
ただ何気のない話しをしてブラブラしていました。
ほんの一時間ちょっとですが、感謝する出来事です。
それから神社に参拝して、コーヒーとケーキを買ってきて家で食べていました。

この世で生きていて、生かされていて
両親との関係がとても大変なことだと思う。
逆論でいえば、両親との関係が上手くいけば
ほぼ人間関係の問題は解決したと言っても良い。

私も数年前に両親との関係は、もう解決したと思っていた。
だが解決していなかった。
解決していないのは、自分の生活が物語っているんだ。
解決したと思い込んでいただけであり
今解決したと言える。

解決したのは私自身、今とても穏やかに暮らせているのと
心から幸せだと言い切れるから。
それを感じながら、少し汗ばむ陽気の休日を母と歩きながら
1人考えていました。

何か大切なものを失った時に
この世の一瞬といいう時間を大切に出来るんだ。
何かを失ったからこそ、言わなければいけないこともあり
言わなくても良いことがある。
何かを失ったから
学び幸せになるんだ、、、

関わる人が、幸せになる生き方を追求していきます。

縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。