波。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

では・・・

 

待つことと進むこと。

待つことも大事です。

相手の反応を待つこと

そして反応が無ければ伺うこと。

これが解らなければ

がむしゃらに進んでしまい

墓穴を踏んでしまうこともある。

アリ地獄にハマった時はどうすればよいのか。

これはそこから逃れようとすればするほど

ドツボにはまってしまうのです。

だからといって、そのまま身を任せてしまうのも恐い。

だがそのまま身を任せる方が賢明な事が多いです。

人生でも同様ですが、不幸の波が押し寄せてくることもあるが

その時は身を任せるのが大事です。

だが何もしない訳ではないのです。

しっかり防御すること、守りに徹することです。

そうすれば時機に転機が訪れるようになっている。

それを信じることが出来なければ、

暴れて進んでしまい、更に状況が悪い方へ進んでしまうのです。

守りに徹するのですが、現実では黙っている事程恐いことは無い。

ですから、その時はその問題に精通している

第一人者に相談するといいです。

相談は誰にでもしていいというわけではないのです。

相談をしてはいけない相手もいます。

そこも気をつけなければ、足元をすくわれることになります。

戦略、戦術、分析も大事だが

それ以上に大事な事もあります。

それ以上大事な事は

誰からも見えない部分にそれがあります。

縁ある方々に対して
お役に立てるように
貢献出来るように
生きます。
地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝します。