歴史。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。

では・・・

以前にもブログで書かせていただきましたが、

最近は中国歴史にとても興味があります。

基本的に活字を読むことが多いので、

中国歴史については映像で見る様にしています。

仕事、経営、日常生活、人間関係にとても活かされるのです。

だがその観点だけで見てしまうと、とても疲れると思うので

楽しみながら見ています。

先日、これが今のストレス解消だと話をしたら

私の妹は呆れていました、、、

中国歴史を学ぶようになってから

更にニュートラルに成れてきているようです。

それは何によってわかるのかと言えば

自分のココロの状態、思考の状態、身体の状態を見れば

明らかに以前の自分とは変わってきました。

昨年までの15,6年、様々な施術法を何種類も学び、

たくさんの費用を使いました。

今も学びは継続しているのですが、

今は人間力を強化すること、

そして相手の気持ちをしっかり受け止めれる器に

成長することに焦点を当てているのです。

良く考えたら、20代から神道の学び、座禅などを学んできたので

元来、そのような学びが好きなのでしょう。

先日も書かせていただきました、

メニエール症に近いクライアントです。

4回の施術で本人いわく、

日常生活で全く問題ない状態になったそうです。

夏から悩んでいた症状でしたので

私は10回前後はかかるのと

期間も数カ月は要すると思っていました。

何を言いたいのかと言えば

自分の状態、即ち自分のアタマ、ココロ、カラダの状態が

相手に投影されるということです。

これは当たり前と言えば当たり前なのですが、

これほどまでに回復するスピードに変化が出るとは

驚いていました。

そして自分がニュートラルに入れば入るほど

相手の身体は変化していくのです。

また自分がニュートラルな状態に入れば入るほど

人間関係は円滑になり、

何故か自分がやって欲しかったようなことが

誰かがやってくれるような出来事が起きてきてます。

今は自分のカラダ、そして日常で繰り返しテストをしています。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ