雨。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。
では・・・
他人の言葉に左右されない。
これは幸せを感じる上で
重要なことです。
良くも悪くも
他人はいい加減だと思った方がいい。
人は自分のことにしか興味がないのが、
通常です。
だから他人のことに対しては
アバウトな言葉、柔らかく伝えたりする。
自分は自分の事にしか興味ない。
この事を純粋に理解できてると
目の前の人に真剣に向かうように、
向かえるようになります。
周りの人に、君ならその様になれると思ったよ。このような言葉をかけられた事がある方もいると思います。
嬉しい言葉でもあるが、他人にはプロセスがわからない。結果で判断されてしまうということです。
仕方ないと言えばそれまでだが、
結果とは、見えるほんの些細な部分でしかない。
誰も他人の途中の段階には興味ないと思っていい。だからこそ、自分が自分のプロセス、即ち途中の段階をしっかり見てあげることなのです。
これが自分を信頼して愛する事に繋がる。
大きな変化ばかりを求めてては疲労する。
小さな変化に気づき、それに喜び、
感謝を感じれたら変容が起きる。
変化を起こそうと焦ってたら、
変化が起きない。
目の前のことに集中してたら、
変化が起きてる。
知らない内に自然に変化してるという訳です。
小さな行動が良い方へも、悪い方へも変わる。
全て少しの気づきと
誰と居るのかで変わります。
今日も雨です。
水不足を解消してくれて
ありがたい。
今日もご縁のある方々に
お役に立てるように
貢献できるように
生きます。
ご先祖の方々に感謝します。