カウンセリング。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

朝から重々しい題ですが、

 

セッションをしてて、

 

自殺、死にたいという言葉が出てくる時がある。

 

 

相当辛いのだろう。

 

そして、私にそこまでの気持ちを話してくれて

 

嬉しく思う。

 

 

ある程度の所までは

 

時間内で終わらせることは可能だと思うが、

 

時間内だけでは終わらない事がある。

 

そして時間だけで

 

終わってはいけない時もある。

 

 

例えば、

 

一度ワークを始めたなら

 

キリが良い所まで、

 

即ち一列を完成させるなどの

 

事がとても重要です。

 

 

これと同様でお話ししてる段階で

 

死、自殺という言葉が出たら

 

この一回でその部分に何らかの気づきを与え

 

終了することが使命であり、

 

お役目なのではないのかと思います。

 

 

それを時間で終わってしまったら

 

自分の中ではやり切った感が出てこない。

 

 

先日もそのような事があり

 

一時間が二時間になってました、、、

 

お昼休みもなく、

 

変える時間も夜中になってました。

 

これも費用対効果、

経営でいったら確実にマイナスなのでしょう。

 

 

でも経営の事を考えながら

 

人の話は聞けない。

 

今、目の前の人に対して何が出来るのか。

 

そして、その辛い人に何か気づきを与えれたら

 

とても幸せです。

 

 

不効率な所に効率性が生まれる。

 

効率性だけを求めてては

 

本当の価値に気づけない。

今日もご縁のある方に対して

 

お役にたてるように

 

貢献できるように

 

生きます。

 

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ