ポジティブ。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

ポジティブ、前向きな言葉は私達にとても良い影響を与えるのは

 

ご存知だと思います。

 

 

だが、最近疑問を抱いてきた。

 

 

不幸と思われる出来事が起きた時によく観察すると

 

ポジティブに傾いてたり、

 

ネガティブに傾いてたりバランスが取れてない

 

中道に慣れてない状態の時に

 

そのような出来事が起きてるような感じがします。

 

 

本来はネガティブな自分も愛することで

 

自分を愛してると言えるわけだが

 

ネガティブな自分は愛せなくて、

 

ポジティブな自分を愛することで

 

様々な現象を起こしてバランスを取ろうとしてるのが解る。

 

 

それに気づくと起きてる出来事に感謝できるようになってくる。

 

 

相反するものが統合して進化してくるのです。

 

要は対極を見て、その対極を受け入れるからこそ、

 

変化していくのでしょう。

 

極度なポジティブ、前向き発言も、

 

極度なネガティブ、後ろ向き発言も、

 

自分にとってはどうなのか考えてみればいい。

 

 

言霊と肉体からのアプローチで昨日の50代の女性の患者様も

 

涙を流されて喜んでました。

 

涙が自然に出るのは何故なのでしょう?

 

こんな感じで聞いてました。

 

 

それは心の奥深くで感じたからです。

 

 

泣かせようと思ってるわけではない。

 

自分がどのような目的で施術してるのかは

 

言葉に出さなくても、

 

相手の心は解ってるのです。

 

ただそれだけ。