施術。


おはようございます。
吉民整骨院院長
西海晃斗です。

では・・・

今日も施術のことを
書いていこうと思います。

昨日、患者様のエネルギーが通ったと書きました。
患者様がビリビリすると言ったことを
具体的に書いていきます。

口元がビリビリしてきた、
手足の指先がビリビリしてきた。
このように伝えてくれました。

これを施術で出来る先生も
おられるかもしれない。
私がやっていることは
恐らく誰がやってもできる
ごく当たり前のことなのです。

ごく当たり前のことだが、
ここに辿りつくために
かなり回り道を、
してきたように思います。

だが、その回り道のお陰で
整体とカウンセリングのハイブリッド施術が
可能になってきました。

私たちが現実に施術をして
変化を起こすことが出来るのは
通常は肉体レベルだけだと思います。

肉体レベルの変化は
何らかの外力を与えると
誰でも変化を起こせるでしょう。

肉体が軽くなって涙を流す人は
少ない。
だが、肉体が楽になり
不安感から解放され
涙を流す人はいます。

つまり感情体にまで響いた施術で、
あるということです。

ならば精神的に辛い人にはどうすればよいのか?
施術で歪みも改善され、楽になる、、、
けれど症状が戻ってしまう、、、

こんな経験がないだろうか、、、

私はこれがなぜ起こるのか
ずっと考えていた。
恐らく四六時中考えていたし
今も無意識で考えている
課題でもある。

生活習慣、思考、言動、食事、睡眠、ストレス、運動、、、
最初はこれが原因なのかとも思っていた。
だから大半の方が指導している
姿勢、ストレッチ、生活方法のアドバイスを
したこともある。
今はほとんどしないし
多少いうのは、食事のことくらいだろう。

最近気づいたのは
それではなかった。

不安、心配、恐れ、、、
そして、思い込みが
骨格を歪ませることに気づいた。

ここを改善させる様に
しなければ
精神体まで届かない。

そして、このゾーンには
私の施術での対処は出来ない。
中にはできる方もいるのだろう。
私にはできないが、私はこの分野には
自分で気づいていただくことが
大事だと思っている。

この分野に気づいていただけるように
どうやって導いていくのかが
私の使命。

肉体が変化すること
バランスが良くなること
パワーが出ること
施術家はそれを求める。

戻らないようにするには
どうすればいいのか
を考えている人は
少ないように感じる。

施術はマジックではない
パフォーマンスでもない。
施術中は役者だが
裏では修行僧のようなものです。

縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。