狭窄症。


おはようございます。

 

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

では・・・

 
先日、二時間の電車を乗り継いで83歳の男性の方がお見えになりました。

 

とても83歳には見ません。

 

顔色も良く、毎日運動をされてるようです。

 

症状は痛みで目が覚める、長時間の歩行が困難。

確かにお身体を拝見させていただきますと、少し時間が掛かりそうな症状ではあります。
でも本人の身体を良くしようと思う気持ちがとても伝わり、私も自然に気合いが入ります。

本人の素直な気持ちと、私の全力の思いが合わされると奇跡が普通に起こってきます。
今までもそうだった。

 

諦めてはいけない、自分の素直な心の声に耳を傾けてみればよい。

今日も出会った方、全ての方々に笑顔を与えていけるようにします。