一つやること。


おはようございます。
吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

では・・・

 

夢、希望があり、自分のやることに向かってれば、小さい勝負はどうでもいいのです。

 

ですから、小さな小競り合いに巻き込まれてる暇はない。

 
嫌われても、悪口、陰口を言われてもいい。

 

そんなつまらない時間を過ごしてる暇はないし、自分の楽しみ、やることがたくさんあるのです。



たった一度の人生、本当に信頼関係が成り立ってる人と共有する時間の方が大切なのです。


どれもこれも勝たなくていい。

本当に勝つ場面、勝たなければいけない場面は必ずあります。


そこで勝てばいいのです。


後は運の貯蓄だけ。

本質は勝ち負けもないのです。

ただただ運を貯蓄していけば道が開けるのです。