神の力。


おはようございます。

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

神の力。

 

自称このような力を使いヒーリング、施術する方には気をつけた方が良い。

これは正直な言葉です。

 

このように神の力だとか、安易に言われるのは何故なのか私は不思議です。

 

簡単には信者化、洗脳しやすいからなのでしょう。

 

私自身、スピリチュアル、霊的な事、古神道も好きなので学んできました。

 

だが学ぶことも、人から学ぶのだとしたら、どのような人から学ぶのかを考え、そして著書から学ぶのだったら、昔からの物、例えば古事記このようなものを読んだ方が良い。

 

神が人の為に使えるとしたら、それは大変な事です。

 

私は何とかの神を使い施術、ヒーリングします。

 

本当の事、事実を知ってると、とても言えないようなことを言ってる方が多い。

 

無知であり、恐ろしく霊的な罪と言えます。

 

仮に本当に神の力を借りて何かが出来る方がいたとしたら、恐らくその方は他人にはそのような事は言わないで、施術なり、ヒーリングを行うのです。

 

神は一人一人に対して干渉しない。

もし干渉するなら、その存在は何か自問自答してみると良い。

私達に干渉できる存在はただ一つ、事実だけです。

 

私は神秘的な事が好きだからこそ、根拠ある事、エビデンスに基づくものが必要だと考える。

これがバランス良いことだと思ってる。

最近、たくさん施術を受けられた方の身体がおかしくなってきてる現実がある。

 

本当にそれが必要なのか、少しずつ手放すことで見えてくるものがたくさんあります。

共に、手放す勇気を持ちましょう。