釈尊の言葉。


おはようございます。

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

昨日の学びからです。

釈尊の言葉

霧の中にいけば、知らないうちに衣は湿る。

良き人に近づけば、覚えのないうちに自分も良き人になっていくのです。

どのような教え道も敬い尊敬は重要だが、崇めていたり偶像崇拝していても何も変わらない。

どんなに自分は自分の考え、軸があるからブレないと言ってても、それはその場の影響を受けてしまうのです。そして、いつもいる人の影響は受けてしまうのです。

それが恐ろしいもので、自分の価値観が解らなくなってくる。

場、環境、人、皆さんこれが大事なのは解ってるのにも関わらず、自我で選択して行動してしまうことで、気づくことが出来ない。未来、将来を幸せにする行動なのか、恐れからの行動なのか自問自答してみればいい。

何事も自分だけは大丈夫と言ってる方こそ、危ない。

人は影響して、影響され生きてるのだけは忘れてはならない。

誰といて、誰と学び、誰と過ごすかで人生は大きく変わってくる。

とても幸せな日々に感謝してます。