物としてみていませんか?


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

 

最近、治療と共に、
個人セッション、カウンセリングを
ご希望される方が多くなりました。
ありがとうございます。

 

 

 

その多くの方がメモを取り真剣に自分の人生に向き合い、
今のお悩み、人生をより良くしようとしています。
私も、その様な真剣な姿を拝見することがとても嬉しく、
仕事への活力になります。

 

 

 

先日、20代の素敵な女性がお悩みがあり、
お話しを聞きに来てくれ、
これから数か月お身体と心の
サポートさせていただくことになりました。

 

 

 

その中でお伝えしたことを
一点だけご紹介させていただきます。

 

 

 

それは、他人を怒らせることは、
その人を物扱いすること。
そして自分が自分を怒らせることも、
自分を物扱いすることです。
当たり前ですが人は人間であり、
物ではございません。

 

 

 

ですから、粗末に扱われたり、
粗末な対応をされた時に、
怒るのです。

 

 

テクニックであれば
コミュニケーション能力が重要ですし、
本質では、相手のことを思いやる姿勢です。

 

 

 

あなたが今までの人生で物扱いをされたことがありますか?
例えば、パートナーから
『おいっ!新聞取ってくれ!』

 

 

 

貴方がパートナーに何か真剣に話しかけてもテレビを見ていて
聞いていないように見える。
『ねぇ!聞いてるの!?』
と聞くと、
『聞いている』
と言う。

 

 

 

これは耳では聞いているのだけれど、
相手の方を見て目を見ていないので、
聞いていると捉えてもらえないのは当然のことだが、
相手は聞いているという。

 

 

 

相手の方を見ずに聞いているということも、
その人を物としてみているということになります。
だから、怒ってしまうのです。

 

 

 

個人セッションでお伝えさせていただいた、
一部ですが、ご紹介させていただきました。

 

 

 

少し話は反れますが、
当院には、人間的に素晴らしい方が多数来られております。
本当に有難く思っております。

 

 

 

私の時間、他の患者さんのことも考え、
近くの喫茶店で時間を調整される方、
駅で時間を調整される方、
車で時間を調整される方などがおられます。

 

 

 

私はその方々から、
直接、話を聞いているわけではございませんが、
来院された時に、その方の雰囲気から感じ取ることが出来ます。

 

 

 

また残念ながら、ごく僅かですが、
稀に何度もキャンセル、当日キャンセル、
時間に遅れて来られる方もいます。
それは0.1%に満たないですが、
とても残念です。

 

 

 

自然界の法則を理解していますので、
0.1%はとても少ない数字なので、
問題無いと言えば問題ないです。

 

 

 

ただその人の今後を考えると、
先が見えてしまうこと。

 

 

 

私の問題で言うと、
前日からカルテを見て治療方針を考えて
当日、治療に向かう機会を失うこと。

 

 

 

その方を根本改善したいのに出来ないという、
肩透かしを頂いた気持ちになります。

 

 

本当に体調が優れない方、
交通事情による問題、
様々な急な事情があり、
キャンセルされることは、
当然理解できます。

 

 

私の説明不足や
コミュニケーション能力不足の問題なのかもしれませんが、
当日の急なキャンセルには
気をつけていただきたいと思っております。

 

 

私も、本気で向き合ってくる方に対しては諦めず
本気で向き合い根本改善を目指していくことを、
日々大切にしております。
ご理解くださいますよう、
宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

お互い物ではなく、
人として接していきましょう。
末永い、健全なお付き合いが出来たら、
嬉しいです。

 

 

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。