自分の存在価値に気づくと、症状は改善される。

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

自分の存在価値に気づくと、症状は改善される。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

 

では・・・

 

 

私は、来られる患者さんで理解度が高い方には、
なぜ今の症状が起きたのかについて説明をしたり、
その方にも考えていただくような質問をします。

 

症状だけが良くなればいいという
結果思考になってしまうことにより、
新しい悩みを、
再度自分が創りだすのを防ぐためです。

 

 

結果さえよければいい。。。
この思考になるのもよく解ります。

 

 

 

結果だけを変えようとしても、
変わらない現実を見てきているはずです。
例えば、薬を飲んで様子を見て下さい。
このように言われて様子を見ているが、
一向に症状の変化が無い。

 

または、今の症状は良くなったが、
次に違う痛みや、悩みが出ている。
このようなこともあります。

 

 

ならば、プロセス、過程に目を向ける必要があるのかもしれないと
仮定、推測を立ててみるのもいいのかもしれないと思いませんか。

 

 

自分が役に立たない存在であり、
存在価値が無いと思い込んでいれば、
間違いなく病気になります。

 

 

生きている人で存在価値が無い人なんていないのです。
もし、自分が存在価値が無いと思い込んでいるのなら、
それは思い込みでしかない。

 

 

他人と比べているから
自分が存在価値が無いと思っている。

 

 

先ずは自分が価値ある存在だと認める事。
そして、自分が存在価値があると気づくために、
自分が価値ある理由をノートに書くことです。

 

 

 

全くないという人も他人や世の中と比べているから、
自分が価値ある人間だと解らないだけです。

 

 

 

別に大きな成果を出す必要はない、
自宅の観葉植物に水を上げるだけでも、
観葉植物にとっては価値ある人間なのです。

 

 

 

小さなことでもいい、
自分が価値ある人間だと心から理解した時には、
食べ物よりも数倍も優れた免疫力、
回復力が生まれるようになっている。

 

 

先日、相談メールがありました。
簡単に書きますが、業績が悪くて、上司からいろいろ言われ続けてたら、
耳の聞こえが悪くなったとのことです。

 

 

 

このようなことも、
耳の気持ちになればわかります。
ただその小言を聞きたくないだけです。

 

 

そして、その様なことを毎日言われ続けていることで、
その方の存在価値が低くなっていることが問題です。

 

 

業績が悪いことや、
交渉が上手くいかないこと、
このようなことが続くと、
自分の存在を否定してしまいます。

 

 

でも、このようなことは自分の存在とは別物です。
誰でも業績が悪くなることも、
交渉が上手くいかないことがあって当然です。
ただその対策に力を注ぎ、
自分の流れが来るのを忍耐強く
絶えていくしかないのです。

 

 

 

その様な思考になれば、
仕事の問題と自分の存在価値とは
別物だと考えれるようになります。
この世で一番大切な身体に対して、
自分は大切にしてあげているのかを考えてみると良いです。

 

 

例えば、
口腔内環境が悪いのに、
美顔エステだけに、
注目しているようなものです。

 

 

根本、本質に目を向けるようにしていくことで、
本当に自分に大切なものが解るようになります。

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ