感情と自律神経。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

先日、初回の提案通りに来院している50代の女性が
次のようなことを話されていました。

 

現在、6回目を終了したのですが、
その辺りから、以前に比べると
怒らなくなったと話していた。

 

一ヶ月前と比べて、イライラしなくなったし、
怒らなくなったと話していただけました。

 

これは、治療家として、
とても嬉しいことです。

 

怒るとか、怒らないは何か問題があるのか?
と思う方もいるかもしれない。

 

イライラして怒っているということは、
自律神経の交感神経が過剰な働きをするために血管が収縮して、
血流が悪くなり、内臓の働きも悪くなります。

 

ですから、イライラしたり、怒ることは、
自己満足にはなるかもしれないが、
自分の心身のバランス、美のバランスを崩すと考えた方が良い。

 

自分がイライラした時に、自分を客観視して見ること、
俯瞰して見ることができれば冷静になれる。
自分に立ち返ることができます。

 

このようなことを訓練した方が良いです。
自分を見ている、
もうひとりの自分を傍に置くことで
冷静になれるのです。

 

この方は、整体と同時にカウンセリングも受け
心と身体の繋がりに気づいたため
自然に自分でバランスを取れるようになってきたのです。

 

自分の生活習慣を変えるにはそれなりの月日がかかります。
そして、お薬を飲まれている方もそれなりの月日がかかる場合はあります。
だが、思い切って施術をしなければいけない時もある。
自分のバックドアをしっかり閉めて
逃げれない環境にしてあげると
必ず成果は出てきます。

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように、
貢献できるように
生きます。

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ