陣痛。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 


では・・・


最近、当院に来られている患者さんから妊娠の報告があります。

とても嬉しいことですね。
初めての方、二人目の方、様々ですが、
元気な赤ちゃんを産んでいただきたいと思っております。


妊活で整体治療に来られているわけではないですが、

身体を整え、心を整えれば、妊娠の可能性は高くなると思っております。


一年前に来られていた患者さんですが、最近お見えになっていないなぁと思っていたら

先日、電話があり、実は妊娠していて、安定期になりましたので
整体していただけますかと問い合わせをいただきました。


覚えていただけて、有り難いのと、

大変な時期に身体の調子を整えるお役目、
貢献ができることは、とても有り難いです。


そんな中、問診をじっくりして、

何に困っているのかお聞きすると、
屈んだり、歩いたりすることだった。
だが、もっと奥深くお聞きすると
イライラすることが悩みだった、、、
旦那さんになのか、周囲の人に対してなのかは秘密ですが
そのようなお悩みでした。


カラダの痛みはもちろんなのですが、人は身体が痛くなると、

心にも悪影響を与えます。
つまりイライラしやすく成ったり、
感情の起伏が激しくなるのです。
誰でもそんな経験はありますよね。
体調が悪い時に、正論でもなんだかんだ言われると、
急に怒鳴りたくなったり、睨んだりしたくなる、
そんな経験が一度や二度は誰にでもあると思います。


ですから身体の機能の改善はもちろんですが、

機能が改善したら、心の方もケアをしてあげる必要があります。
それは、自分がイライラしている、怒りっぽくなっているのは、身体が痛いからであり、
本当の自分ではないことを心に気づかせてあげることは、
とても大事なことなのです。


少し話しは長くなりましたが、先日TVを見ていると、

アメリカで男性が陣痛、出産を体験することができる病院があるそうだ。
そこで芸能人が体験していたが、陣痛だけで顔が青ざめてすぐギブアップしていた。

さらに出産の痛みを体験する時には一瞬でギブアップしていた。
その様子を見ていると、母親には本当に感謝しなければいけないのだと思った。
全ての女性に感謝しなければいけませんね。
また妊婦さん、母親の気持ちを理解するには、
男性も一度は体験することが大事なのかもしれない。


何事も同じ立場にならなければわからないことが多い。

解っているといっても、解らないのが正直な気持ちでしょう。
相手の気持ちを分かってあげることはとても難しい。
だからこそ、慈愛の精神は大事なのだと思う。
まだまだ暑さが厳しいですが、これからご出産をされる妊婦さんは、
体調に充分気をつけて、過ごしていただきたいと思います。


縁ある方々に対して

お役にたてるように
貢献できるように
生きます。


地球に

日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ