穏やかに生きる。


おはようございます。
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

では・・・

穏やかに生きること。
そのように生きれれば
不快なことは起きないのだろう。
起きても最小限になるのでしょう。

あなたは、自分の穏やかさを侵害されたら、どうしますか?
黙っている、、、
対話をする、、、
攻撃をする、、、
防衛をする、、、

生きていれば、現実にこのような問題も無きにしも非ずです。
現実に穏やかに生きることを侵害されるような
安全に生きるというニーズを壊されそうになったら
先ずは自分を守ることは大事になってきます。
それは、自分という人間を愛しているのなら当然のことです。

だが現実には黙っている、対話で解決するのを選択するのが多いでしょう。
それが一番健全だが、ならば対話が出来ない、そして突然の攻撃をされたら
どうすればいいのだろう。この様な時に、人はあたふたしてしまう。

これは個人の問題から、会社、国の問題と同じでしょう。
私もこのような問題が数年前にありました。
そこで頭を使い徹底的に考え
それを行動に移して、静観していました。

この様になったのも自己責任なのですが
これ以上の最悪の結果にならない様に
手を打つことが必要になってきます。
その時に大事なのがタイミングです。

つまり時間です。

どの時期に、どのような行動を取るのかで結果が変わってくる。
例えば、メールでも返信を急いでいるメールに対して
24時間後に返した所でメールを返信したことには変わらないが
意味が大きく違ってくるのが解るでしょう。

私が自分のピンチを救ったのが
分析学です。

その分析を最大限に使い自分を救いました。
セッションを一度受けて満足される方もいますけど
数ヶ月続けて受けている方は、この様なことを実感している。

私は時間を大切にしています。
だからスケジュールを分単位で決めているわけではない。
でも、何かを仕掛けるタイミングには、特に気をつけている。
それは、その方法で自分を救ったからです。

攻撃には同じ攻撃をしなくても
違う攻撃の仕方がある
相手の闘う気を失わせることで
自分も相手も無駄な労力と時間は使わなくなる。

そして、自分の将来に対して不要な人とは綺麗に離れることが出来る。
自分が最上の縁を求めているのか、下の縁を求めているのか
それは本人の考え方だが、腐れ縁には気をつけた方が良い。
自分が成長するためには、自分の行動もあるが
周りの環境による影響も強いのです。

縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ