両輪。


おはようございます。
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

では・・・

やり方とあり方の両輪が
必要な世界になってきたと感じます。
特にこれからの時代は、あり方が大事だと思っている。
それは、一朝一夕では変わらない部分だからです。

自分のあり方、根本を変化させようと思っても
中々変わるものではない。

様々な考えがあるでしょうけど
昔の友人に会って、すごく変化したなぁと
感じられたことはありますか。
逆に良い意味でも悪い意味でも
昔のままだったりすることが多くないですか。

だから中々変わらないのが人間です。
特に幼少期の親の教えにより
たくさんの思い込みを抱えて生きています。

だからこそ、あり方に目を向け日々を過ごしながら
時代に即した、やり方に柔軟に対応することも求められて
いると思います。

もちろん、やり方も直ぐに結果を出せるわけではないが
あり方の土台ができて来ていたら
自分が充実して、満足して、納得する
結果に結びつくと信じている。

縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。