安定と不安定。


おはようございます。
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

では・・・

以前、この様なことを教えていただきました。
安定と不安定。

何事も安定で始まったものは、安定で終わる。
そして不安定で始まったものは、不安定で終わる。

その時はよく解らなかった。

今ならよくわかる。
不安定で始まったので、安定させようとして頑張り
一時は安定したのだが、不安定が続いている。
この様な話しもよく聞きます。

そして、私もそのような経験があります。
結果を早く追い求めすぎて、見切り発車をして
不安定スタートをして、意地で安定させようとして
頑張り、疲れ果てて、中庸に戻される。

何事も準備万全、完璧な状態でスタートすることは
出来ないと思うが、お互いの価値観、理念、志が一緒であれば
スタートしていいのだと思います。

明らかに価値観がずれているのを解っているのに
スタート切るのは、自分の自我からの選択なり
欲望、欲求からの選択ということになっている。

最初は特に大事であり
そして離れ際も大事。

全ての出来事の起承転結を考えながら
行動していきます。


縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。