生きる。


おはようございます。
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

では・・・

お寺の前で書かれていた言葉

《生きている限り無駄な期間などあるはずがない》

このような言葉が書かれていました。
この言葉をどう捉えるのかは
自分次第です。


縁ある方々に対して
お役にたてるように
貢献できるように
生きます。

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。