食事。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。

では・・・

先日、食事についての学びをしてきました。

食事について考えてる人は

どれだけいるのだろうかと考えていました。

食事については身体に良いものを食べるとか

小麦を抜くとか、そのような事をされている方は

いますが、何故、今その食べ物を欲しくなるのだろうか。

ここに着目している人は少ないです。

私も食に関して誤った考え方をしていました。

これでは本当の自然体には成れていません。

施術でも肉体だけのアプローチだけで

本当に結果が出ているのでしょうか、、、

段々と人の身体は変わって来ています。

今までの施術のやり方では

対応できないことが起きて来ています。

施術の精度が落ちたのではない。

クライアントの悩みの部分が精神的なものが多くなってきています。

または今起きている痛みの原因が

精神的なものから発生している場合も

多くなってきています。

そこが問題なら当たり前だが

肉体の歪みの改善だけでは

状態が戻ってしまいます。

肉体へのアプローチと精神面へのアプローチの両面から

施術が出来れば本当の根本改善に繋がります。

それには施術家自身が自分の事を癒して

自分のコンデションを良い状態にしておくことが

とても大事に思います。

食はとても大事です。


縁ある方々に対して

お役にたてるように

貢献できる様に

生きます。

地球に

日本に

ご先祖の方々に

感謝しています。