攻めと守り。


 

おはようございます。

 

吉民整骨院院長の西海昭仁です。

 

 

では・・・

 

 

攻め時、守り時。

 

世の中には、このタイミングがあります。

 

個人でも同様です。

 

 

恐らく、心が安定している方、

 

事業が上手くいっている方、

 

そして、人間関係が上手くいっている方は、

 

このバランスが良いのでしょう。

 

 

無意識に、このバランスが良い方もいるかもしれない。

 

後は、学びによりバランスが良くなっている方もいるかもしれない。

 

 

やはり何となく良くなっているよりは、

 

自分がどのような行動をしたから

 

よくなっていると実感できる方が嬉しいですよね。

 

 

私は、今は学びによりバランス感を良くしています。

 

それまでは、走り続けていました。

 

やはり、そのような生き方をしていますと、

 

ガス欠をしてしまいますし、

 

一番の問題は自分の調子が良い時、

 

つまり細胞レベルが高い時に

 

自我が強く出てしまうということです。

 

 

人のあら捜しをするということです。

 

だが、この攻め時、守り時さえ知ってしまえば、

 

後は自分の行動を、それに合わせていくだけです。

 

 

そして微修正を掛けていけば問題は無いのです。

 

本当に走る時は一日の中でも、

 

一週間の中でも、一年でも、そして一生でもあります。

 

 

そして休む時、つまり充電する時も必要なのです。

 

そのバランス感を考えていけば、

 

今、成果が出てなくても、

 

心が苦しくても焦る必要はないのです。

 

それは、今がそのような時期だからです。

 

そして、必ずまた走る時は来ます。

 

その時に、どのような走り方で走るのかが重要なのです。

 

 

思いっ切り走る時なのか、軽く流す時なのかです。

 

試合本番に軽く走る人はいませんよね、、、

 

だが、そのタイミングが解らなければ、

 

練習で思いっ切り走って転倒して骨折、、、

 

 

逆に今思いっ切り走る時なのに、

 

軽く走って、アレッ?っと戸惑ってしまう。

 

 

この走るタイミング、

 

休むタイミングは人により違います。

 

ですから、他人を意識してはいけないのです。

 

他人の成果、結果を見てもいけないのです。

 

 

そして自分の攻める時、

 

休む時のタイミングを知っていたら

 

そのようなものを目にしても恐れなくなります。

 

それは自分軸だからなのです。

 

 

そうでなければ、人の言動、行動、

 

他人の結果、成果に揺さぶられて

 

生きていく事になります。

 

ほとんどの人が、そのように生きているでしょう

 

 

それでは本来の力の半分も出ないでしょう、、、

 

爆発的な成長の陰、

 

裏にはそれなりの行動があります。

 

そして、やみくもに行動しているのではない。

 

 

全てにはポイント、抑えるべき所があるということです。

 

一見仕事とは関係ない、

つまりテクニックではない所に

 

自分を成長させる鍵があります。

そのような個人セッションも行っています。

良ければ受けてみて下さい。

今日もご縁のある方々に対して

 

お役にたてるように

 

貢献できるように

 

生きます。

 

 

ご先祖の方々に感謝します。