メンター。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

昨日は仕事が終わった後

 

妹と食事に行きました。

 

 

胃に優しいご飯を頂き、

 

色々な話をしてました。

 

 

昔の事から今の事まで。

 

 

不思議なもので何事もバランスが取れてて、

 

寸分の狂いが無いのがこの世の中なのだとよく解る。

 

 

能力の高い、魅力的な人と時間を共にすることで

 

その人の様になれるとも言われる。

 

だからそのような人がいるなら時間、お金をかけてでも

 

一緒の時間を共有した方が良い。

 

 

確かにこのような事は正論だと思う。

 

正論だが、いつもいる環境が劣悪なら

 

それもまた考えなければいけないと思う。

 

 

一時良い水を身体の中に入れても、

 

通常の状態の時に汚れた水を流し込んでるなら、

 

それはどうなるのか解るでしょう。

 

一時、良い水を入れてても限界があるということです。

 

 

良い水をいれたら、常に良い水を入れていく必要があります。

 

 

それには、自らがお金を使い、時間を使い環境を変えたのなら、

 

本気で自分の人生を創り上げる必要がある。

 

 

私は人生の半ばでそれにはっきり気づいた。

 

遅いのか早いのかはわからない。

 

だがそれに気付いた。

 

 

それに気付いた以上、そのように自分の人生に責任を持つ

 

本気で良くなる行動をしなければ罰が当たる。

 

罰が当たるというのは神様が与える訳ではない、

 

それは自分自身が自分に与えるということです。

 

 

自分がどのように生きればいいのか、それを知ったのにそれをやらないから

 

罰が当たるということです。

 

そんなことを考えてた。

 

そんなことを考えながら、妹と食事する人はいないのかもしれない。

 

 

私は本当に恵まれてると思う。

 

別に誰かに会いに行かなくても、妹、妹の旦那、両親、心友、

 

一番近い存在が私のメンターであり、

 

私をコーチングしてくれてるようなものです。

 

誰かにコーチングを頼むと当たり前だが料金が発生する。

 

 

私も定期的にほぼ毎月

 

成長する為にコーチングをお願いしてたりする。

 

自分の近い存在の方々が尊敬できる人間だけならば、

 

時間無制限で何かを学ぶことが出来て

自分は永続的に成長し続け、幸せになれるのです。

 

自分が成長意欲があると、周りはそのような人だけになっていく。

 

周囲の人が自分の希望の元にあつまった人達なのか

恐れの元に集まった人たちなのか

重要なポイントです。

 

これも自分でワークをやっていけば

 

見えるようになってきます。

自分で良い事をやってると思ってても

 

実は自分に嘘をついてて

 

行動してる事もある。

 

 

自分の事が解ったら

 

生きるのが楽になるでしょう。

 

 

今日もご縁のある方に対して

 

お役に立てるように

 

貢献できるように

 

生きます。

ご先祖の方々に感謝します。