目。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

目は口ほどにものを言う。

 

本当に良い言葉だと思います。

 

改めて先人の方々は

 

素晴らしいと思います。

 

 

すれ違いざまに目を見ると

 

ガンをつけた等と言ったりしますが

 

目を見ることは

 

本当に気をつけた方が良いです。

 

 

トラブルを回避することは勿論ですが

 

目から相手の思念を受け取る事が

出来るからです。

 

 

特に犯罪者の目は見ない方が良いです。

 

ニュースで犯罪者の顔を何度も映してますが

 

とても危険なことです。

 

 

私はいつもTVを見ませんが

 

映像を何度も見ると

 

本当に危険だと思います。

 

 

ニュース、情報は文字で見て

 

新聞、ネットで十分です。

 

TV等の映像で見る事で

自分の無意識に

何らかの悪い情報が入るのが解ります。

 

 

ですから相手の人が本当に信頼出来る人かどうかは

 

目を見ればわかります。

 

簡単に言えばその人の目を見て

 

自分の感情、心がどう感じるか

 

そして自分の肉体に

 

どのような変化が出るのかに

気づくことが出来れば

 

相手が大体どんな人かは

想定できます。

 

 

自分の心、感情がざわつき落ち着きが無く

 

忙しい状態になる様だとよくない。

 

だが、自分の心が穏やかに、静かに

 

心地良い状態になればとても良いです。

 

 

今までは今までであり

 

諸行無常です。

 

先入観、思い込み、先読みを止め

 

ニュートラルな状態で相手を見れれば

 

自分の道を歩んでいけます。

どんなに凄い人でも

 

凄い人のままかどうかはわからない。

 

それを維持するのが難しく

 

それが人生修業とでも言えるのです。

 

 

そして凄い人でも

 

対極の方向へすぐに変わる

 

全てはその人の行動、言動、思考に現われ

 

最後にその人の目に出るのです。

 

 

自分の目を見て

 

今日も輝いてるか聞いてみましょう。

 

 

自分の目を鏡で見れない時は

 

危険とも言えるのです。

 

 

今日もご縁のある方に

 

お役にたてるように

 

貢献できるように

 

生きます。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ