バイオリズム。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

では・・・

 

バイオリズム。

 

この言葉を聞いてどのように感じますか。

 

私もこのバイオリズムを学びました。

 

そして実践、体感もしました。

 

どのような学びであっても、

 

知識だけで終わらせてしまっては、

 

勿体無い。

 

知ったなら、それを人生に生かした方が良い。

 

それを活用して、

 

より良い人生に変えていく事が可能になる。

 

私はこれを知った時、

 

自分の人生の意味、出来事に少しだけ気づきました。

 

起きた出来事は、

 

ただ起きただけなのだが、

 

それを必然にするには、

 

その起きた出来事に

 

自分の意味を見つけ出す事なんだ。

 

他人に言われても気づけない。

 

自分でその意味を見つける事なんだ。

 

これは意味付けするのと違う。

 

意味を見つけ、その出来事を見れた時、

 

本当に起きた出来事は、

 

自分を成長させるために起きたのだと解る。

 

それがギフトなんだ。

 

そしてそのギフトを得るには、

 

頑張る必要はない。

 

極論になってしまうが、

 

頑張る事ではなく、頑張りながら、出来てない自分を見つめる事なんだと思う。

 

出来ない、駄目な自分を優しく見つめる事で、

 

中道で歩めるようになってる。

 

そんな素晴らしい時代に突入したんだよな。

 

でも囚われ、執着、固定観念が強い人は

 

苦しい時代になったとも言えるんだね。

 

どのような人生を送るかは、個人の責任なんだ。