女性性。


吉民整骨院院長の西海晃斗です。
では・・・
ダイエットしようと思っても、
続かない。
そして、今まで何度もダイエットに挑戦したのにリバウンド。このような経験をされた方も多いと思います。
ある一人の女性からの、
ご相談でした。この方をカウンセリング、
セッションをしてわかった事がありました。
身体の気になる部分に、余分な脂肪をつけなければいけない理由があった。そして、いつも口にしてるものに依存性があるという事でした。
人間とは素晴らしい力、無限の可能性を持ってる。自分を守る為に脂肪をつけてたのです。
どうして、守らなければいけないのか。
ここが1人1人が解決する所なのでしょう。
守らなければいけない理由があったのでしょう。
それに気づき、もうここには余計な脂肪をつける必要が無いと思えば、
自然になくなっていくのです。
習慣、環境、言葉もですが、
何故、そのようにするのか、
そのようにしなくても、
いいと気づけると、
シンプルに楽に日常を過ごせるのではないのかと思ってる。
根性論ではなく、
自分の心の声に耳を傾ければ、
自分のやる事が見えてくる。
たまには素直に心穏やかに、
自分の心だけに、
そっと寄り添ってみてはいかがでしょう。
その方は自分にある、
女性性を受け入れる事で、
ボディラインが綺麗になりました。
不思議な事だと考えがちだが、
当たり前な事でもある。