目まいと吐き気。


おはようございます。

 

よしたみ整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

先日、いつも通院してる20代の男性から相談された。

 

突然電話があり、

 

 

明日来たいとの事だった、、、

 

 

何かあったのか聞くと、

 

電話ではちょっと、、、

 

そんな感じだった。

 

 

直接、聞くと精神的なお悩みでした。

 

先生に言って無かったのですが、

 

実は、、、

 

 

このように言ってくれたのです。

 

 

私はとても嬉しかった。

 

 

これは整体、整骨の業務ではない。

 

だが様々な問題で悩まれてるのは、

 

現実にあるんだよね。

 

 

そして、言いにくいことの一つや二つ、

 

みんなあるんだよね。

 

 

少しは心の問題に、

 

対処できるようになったのかもしれない。

 

信じてくれてる、クライアントに感謝なのだが、

 

私も時間をオーバーして熱く話してしまった。

 

 

相手の思い込みを出して、

 

感情を開放させてあげたら、

 

涙を流してた。

 

 

そして、

 

先生、楽になりました、、、

 

スッとしましたと言って貰えた。

 

感謝だ。

 

 

私は何がしたいんだろう?

 

歪みを治したいのか?

 

痛みを取りたいのか?

 

 

恥ずかしながら、今更ながら

 

本当にやりたいことに気づけたようです。

 

 

これも様々な出来事があったからだと思う。

 

そして、誰が何と言おうと、

 

その問題から逃げなかった、

 

自分の後悔しない選択があったから、

 

自分の歩む道が解ってきたのだと思う。

 

反省しても良い、

自分が納得した選択をすれば、

自分の歩む道が見えてくる。

そして、その道を愚直に歩むだけ。

ご先祖の方々に感謝します。