自己責任。


おはようございます。

吉民整骨院院長の西海晃斗です。
では・・・
今の自分の状況は、
自分が創り上げた、
自己責任なのです。
そんな事ないと言われるかもしれないが、
本当のことです。
病気になることも、
痛みがあることも、
泣きたくなる様な現状も、
全てが自己責任なのです。
全てにおいて、
意味があり、
このようになってるのです。
病気、痛みがあるから、
薬、治療してもらうのだが、
それで良くならない時は、
病院を転々として、
薬を変えてみるわけですが、
それでも良くならない。
または、
同じ様な痛み、
病気を繰り返す。
精神、感情、肉体は表面上ではない、
何かに気づいて欲しいのです。
そこに気づくのは、
自分しか出来ない。
他の誰かに任せるのは、
理不尽でもあるんだよ。
私は治療もするが、
その気づきのお手伝いもしている。
私が何かを言ったことで、
表情の一部がピクッと動き、
この方は気づいたと、
安心できることも多い。
一度、自分に起きた現象、
全てを受け入れ、認めて、
自己責任だとわかった時に、
変容が始まってくる。
だが起きた現象を他者、
他のせいにしてる内は、
変容も気づきもなく、
自己弁護、
自己犠牲、
被害者、
としているだけなんだよ。
気づき、変容が無い内は、
同じ事が起きるようになってる。
何かが起きて大変だからこそ、
チャンス。
新しい自分に、
生まれ変わるチャンスなんだよ。
小手先のテクニック、
コミュニケーション、
人間力では、
通用しなくなってる。
本質、本物を感じ見極めていきましょう。