うつ病、パーキンソン病。


東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

 

では・・・

 

うつ病、パーキンソン病の患者様を診られている
精神科医の先生は患者様の中にかなりの高い割合で
便秘の方が多いと言われています。

 

脳の問題なのか、
腸の問題なのか、
それは解明されていませんが、
腸と脳には関連性があると言われています。

セロトニンが欠乏していると、
うつ病やパニック症などを起こしやすくなります。

 

脳内セロトニンを増やして、
更に、快便を目指して、
腸内セロトニンを増やしていきましょう。

 

当院では、治療とカウンセリングと
サプリメントのアドバイス、
そして、私が考えた特性ドリンクをお薦めしています。
それにより、自律神経が安定する。

 

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。

 

※お身体の質問などで、
繰り返しお電話を頂くことがございます。
施術の関係上、お話しできる時間が取れないことが多いです。
来られている患者様の施術環境、施術の流れ、施術の予定を
一番に考えております。
ご理解いただけますよう、
宜しくお願い申し上げます。

 

※スタッフの募集をしております。
施術に興味のある方、
気軽にご連絡ください。