ラブレター。。。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

 

では・・・

 

 

 

 

最近、患者様から
メールをいただく機会が多いです。
皆さん、嬉しい報告ばかりです。

 

 

 

妊娠された方、
入院中の状態を教えてくれる方、
家族間のこと、
人間関係、
仕事のことまで、
わざわざ報告していただき
感謝しています。
心から有り難く思っております。

 

 

 

メールも有り難いのですが、
私より年上の方から
『先生、ラブレター書いてきました』
と言って渡していただきました。
本当にうれしいです。

 

 

手紙の内容は、
自分の身体がどのように変わってきたのかなどを
詳細に書いていました。
また、私が気づいていない
私の良い点を書いていただいていました。
とても感謝しています。

 

 

今まで患者様から頂いた手紙などは
大事に保管しています。
中でも、大事にしているのは、
私がまだまだ施術経験が少なかった頃に
施術をさせていただいていた
癌の患者様からの手紙です。

 

 

その方のことを今でもよく考えます。
どうしたら治すことができたのだろうか。。。
亡くなったのを聞いた時には、
涙より先に、
膝が崩れ落ちました。

 

 

 

その方は私を信じてずっと来院してくれていた。
未熟ながら懸命に施術させていただいた。

 

 

 

今より、経験はない。
だが、もしかしたら
昔の私の方が
情熱に燃えていたのかもしれない。

 

 

 

その方が弱音を吐くと
私は自分の母に言うように、
強い口調でポジティブになるように言い続けた。
そんなことを言うと、
来なくなるのではないか。
そんな不安は微塵もなかった。
来なくなったらそれでもいい。
ただ生きていて欲しかった。

 

 

 

何を行うにも
テクニックも経験も必要だと思う。
だがそれより大事なのは、
目の前の相手を
自分の家族の様に
愛する人のように思えるのか
どうかだと思っている。

 

 

 

もしそれが出来なくなってきた時は、
速やかに治療家を引退をした方が良いだろう。
手紙をもらうために頑張るわけではない。
懸命に治療をした先に、
その人からの心の言葉を頂けると思っている。

 

 

たかが手紙だが、
私の生きる糧となり、
これからの仕事の
強力なエネルギーとなります。

 

 

結果を出せないかもしれない。
だが結果を出すように全力で集中して、
常に自分のコンデションを
良い状態に保っていきます。

 

 

今日も皆さまが
穏やかな一日を過ごせますように...

 

 

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。

 

 

 

※お身体の質問などで、
繰り返しお電話を頂くことがございます。
施術の関係上、お話しできる時間が取れないことが多いです。
来られている患者様の施術環境、施術の流れ、施術の予定を
一番に考えております。
ご理解いただけますよう、
宜しくお願い申し上げます。

 

※スタッフを募集しております。
施術に興味のある方、
気軽にご連絡ください。