正直。


おはようございます。

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

正直に生きるとは、簡単な事でとても難しいです。

 

正直に生きてると思ってても、実は正直ではない場合が多い。

 

自我に支配されてる内は、正直に生きれてない。

 

特に損得、利害、正誤、これが優位になってる時、左脳が優位になってる状態では、正直に生きれてないのです。

正直に生きてると思い込んでるだけなのです。

この思い込みが強くなると、時間経過とともにドンドン自分の道からずれていくのです。

最初は少しのずれだったのが、ドンドンずれていくのです。

そして、自分の選択は間違ってなかったと自分に言い聞かせるのです。

元々は自分の直感が教えてくれてたりしてたのにも拘らず、自分がその存在を軽く見て、左脳優位の選択を決定したために、その出来事は起きたのです。

少しの時間ではわからない。

だが時間経過とともに結果は出てくる。

どこで気付くのかが、その人の課題なのでしょう。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ