有り難い患者さんばかり。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

当院には、良い患者さんばかり来ています。
本当に心から有り難いと思います。

 

 

当院には、待合室に喜びの声が掲示されていますが、
皆さん自分から進んで書いてくださいます。
自分から、書かせてくださいと言われる方がほとんどです。

 

 

聞いた話ですが、
喜びの声なども自作自演だったり、
業者さんに料金を支払い、
書いてもらっている方もいるそうです。
これは業者さんが教えてくれました。

 

 

喜びの声を困っている方の為に書いてくれる方々。
このようなことを書くと、
怪しく思われるかもしれないが、
このような喜びの声を書く気持ちがあるから、
治るのです。

 

 

当院には数が少ないですが、
良くなってから書きます。
そんな方がいます。
その気持ちも
よく解ります。

 

 

だが、それは幸せになってから考えます。
幸せになってから伝えます。
そう言っているのと同じなのです。

 

 

自分が少しでも良いことは、
周りの人に伝えてあげる行為が、
自分を良き方向へと導くことになる。

 

 

当院には、紹介をしてくれる方も多いです。
その方々に共通していることは、
私が良かったから行ってみれば。。。
そんな気持ちで、何も考えることなく
言っているらしいです。

 

 

行くも行かないのも
その人の自由だから、
でも、もしかしたら、
その人の為になるのかもしれないことを、
自分は知っているのに、
言わないことの方が気分が悪いのと、
変な罪悪感を感じてしまうと話していた。

 

 

聞いていて、
私も学びになりました。

 

 

 

確かにこの方は治りも早かったですし、
それに綺麗であり、
家族も仲良しに見え、
幸せそうに見えます。

 

 

自分が良いことを知っていたら伝えること。
後の選択は相手の自由なのです。

 

 

 

でも自分が相手の幸せを考え起こした行動は、
自分の心がそれを知っている。
だから、とても心地良く、
穏やかになるのです。

 

 

もし自分の心がざわつき、
悩みに押しつぶされそうなら、
目の前の人を全力で喜ばせるようにしてみるとよい。

 

 

 

それが、心が安定するのです。
精神安定剤を飲むより、
自分の精神が安定する。

 

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。