ドラマ撮影。


おはようございます。

 

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

先日、あるドラマ現場に遭遇した。

 

あまり芸能人には興味が無いので素通りしたい所ですが、これが自宅の前で撮影してるので観てしまった訳なのです。

 

 

そこで解ったことがたくさんあります。

 

リハーサル、そして何度も同じシーンを撮ってるのです。

 

 

ここはとても大事なのです。

 

私も初めてセミナーをさせていただいた時に、リハーサルを徹底した。

 

本当に夜な夜なやってた。

 

リハーサルを重ねていくと、回を重ねるごとに、とても良いものが出来上がる。

ここを知ってるのと知らないのでは、大違いなのです。

これも自己満足かもしれないが、来られてる人が喜んでもらうためにどうするのか、ここを考え行動に移すのがプロだと思う。

私達、施術家も同じです。

ただ施術するだけではなく、一人一人にどのように施術していくのか、そしてこの施術をすれば良くなる手技を封印して、敢えて違う手技で対応してみる事でも自分の幅が広がるのです。

意味を持ち何度も繰り返した時に、それは自分がまだ見た事もない大きなものに変化するのです。