初回のカウンセリング。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

ご紹介でいらした
30代の女性の方の
初回のカウンセリングからです。

 

ずっと泣きっぱなしでした。
そして、相当辛かったのか、
自分でも何を話しているのか
解らないようでした。
何かを伝えるより、
私はただ聞くことを、
心掛けていました。

 

詳しくは書けないのですが、
一つ言えることがある。
それは、常に変わるということなのだ。
私も、相手も、世の中も、家族も、親戚も、友人も、、、
全てが変わるのです。

 

自分に良く変わればいい人になり、
自分にとって良く変わってない人は、
悪い人になったりする。
その様なものなのです。
全ては変わるのです。

 

自分も変わっているのだが、
自分は変わっていないと思い込む。
自分も想像している自分や、
今の自分がこの先の自分を創っている。

 

人は変わる。
そして、今の状況も変わる。
今が辛くても、
それはずっとは続かないのです。

 

ずっと続くかもしれないと思っているのは
自分の自我であり、
その自我を持つことで自分を守っているのです。

 

でも、続くかもしれないし、
続かないかもしれない。

 

過去の辛かった出来事を詳細に思い出し話してみて下さい?
と言われても話せる人は少ない。

 

それと同様に今起きている問題も
時間の経過とともに少なくなってくる。
後は自分の希望を失わないように生きていくだけでいい。

 

頑張る必要はない、
ただ生きていけば答えは出るようになっている。

 

三回目のカウンセリングの時は
少し表情が穏やかになり
将来の希望も話せるようになってきた。

 

治療家として、
カウンセラーとして嬉しい限りです。

 

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
整体施術をさせていただきます。